トライアスロンのレース後は自分にご褒美をあげよう!5選

トライアスロンレース後 ノウハウ

頑張り過ぎてぐったり・・・

レースはたくさん頑張って疲れるもの。眠いし、体中が痛いし、何もかもがつらい・・・どうにかしてその重たい疲労を軽くしたいですよね。

そんな疲れを軽くしてくれる自分へのご褒美を5つご紹介します。

温泉

トライアスロンレース後

レース後は身も心もリフレッシュしたいですよね。そんな時は帰る途中で温泉を探してみましょう。

汗にまみれた状態というのは、周囲にとても気を使いますし、精神的にもよくないですよね。時間が経つと気化作用で汗が身体を冷やしてしまうので、なるべく早く入浴することをお勧めします。また、疲労が蓄積された筋肉は硬直して血行を悪くさせます。温泉に入ることで血行が改善され、疲労からの回復が早くなります。

天然の温泉を見つけられないときはスーパー銭湯やランニングステーションに立ち寄ってみてもいいでしょう。全国の色々な銭湯に巡り合うことができます。

おいしいものを食べる

トライアスロンレース後

エネルギーを消耗した後はしっかり栄養補給をしましょう。体型維持の為に食事をコントロールしている方は、身体の声を聴いて普段より多めに食事を取って大丈夫です。甘いものを適宜食べてもいいでしょう。

とはいえ、レース後は内臓疲労が蓄積されているので脂っこい食事は様子をみて取るのが望ましいです。どうしても脂っこいものが食べたい場合、レースの数日後、昼間に食べると消化吸収の負担が少なくて済みます。

食事は心の栄養補給ですから、ご自身の体調と相談した上で必ずご褒美をあげましょう。

お土産を買う

トライアスロンレース後

レースから帰る途中でお土産を購入してみてはいかがでしょうか。

お土産屋さんを見つけてお買い物をすることをおすすめします。レースを開催してくれた地域にも貢献できますし、素敵なお土産を見つけられれば思い出にもなるでしょう。地元の特産品を扱ったケータリングサービスが会場に来ることもありますので、一度覗いてみると面白いですよ。

レース結果の報告(そして自慢)ができる貴重な機会にもできますから、是非素敵なお土産を見つけて、同僚や友人、そして家族に渡してみてくださいね。

マッサージを受ける

疲れた体へのマッサージは気持ちいいですよね。最近は会場でマッサージを受けられるサービスが充実してきました。参加選手であれば受けられるので是非一度体験してみてください。

普段から通っている整体院などがあれば足を運んでみるのもいいですね。やはりプロの方の施術は体に効きます。

あとはセルフマッサージも自身の体の調子を知る上では欠かせません。筋肉の張り具合からどれだけ疲労が溜まっているか実感できます。レース後の1週間はまめにマッサージとストレッチを行いましょう。

たくさん寝る

トライアスロンレース後

疲労回復にはたくさん睡眠を取ることが一番です。多忙な中、難しいかもしれませんが、レース後1週間は普段より早めに眠ることを心掛けると早く疲労から回復できます。

普段朝練に励んでいる方は、疲労感を強く感じるようでしたら、練習よりも睡眠を優先させたほうが良いでしょう。しっかり休んでからまた徐々に練習に向かいましょう。

おわりに

トライアスロンレース後

自分へのご褒美は準備していましたか?ストイックに自分を鍛えるだけではトライアスロンは長続きしません。厳しいレースを頑張った後くらい、自分を甘やかして大切に労わってあげてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました