【厚底シューズを試すならこれ!】ナイキ ズームフライ3 レビュー

アイテム

はじめに

本記事は、ナイキのズームフライ3のレビューとなります。

商品の紹介

推進力を備えたレースシューズ。

ナイキ ズーム フライ 3 は、ヴェイパーフライからヒントを得て、長距離ランナーに必要なレース中の快適性と耐久性を追求。カーボンファイバー製プレートの推進力と高反発のクッショニングにより、何キロでも走り続けられます。

NIKEオンラインストア
  • 商品名:ナイキ ズーム フライ 3
  • 価格:¥10,899(税込)
  • カーボンファイバー製プレートを内蔵した厚底シューズ
  • Nike React素材のミッドソールにより、高いクッション性と反発力を両立

カーボンファイバー製プレートを内蔵した厚底シューズ

同ブランドの「ヴェイパーフライ ネクスト%」で有名になったカーボンファイバー製プレート搭載の厚底シューズ。

こちらで紹介しているズームフライ3も、ヴェイパーフライネクスト%同様カーボンファイバー製プレートを搭載しており、ランナーの走りを後押しするような感覚を生み出してくれます。

Nike React素材のミッドソールにより、高いクッション性と反発力を両立

Nike Reactとは、Niki史上最も反発力に優れたミッドソール素材で、従来のNike製品と比較すると柔軟性が11%、弾力性が13%アップしています。

ズームフライ3は、このNike Reactを採用することにより高いクッション性と反発力を両立した、高パフォーマンスシューズとなっております。

こんな人におすすめ

  • 厚底シューズに興味のある人
  • フルマラソンでサブ4, サブ3.5を狙っている人

厚底シューズに興味のある人

厚底シューズといえば「ヴェイパーフライネクスト%」の印象を持つ人も多いと思いますが、「ヴェイパーフライネクスト%」は軽量な代わりに耐久性が低く、価格もズームフライ3の2~3倍と中々手を出すことが難しいシューズになっております。

しかし、ズームフライ3は約1万円前後で購入でき、カーボンファイバー製プレート搭載の厚底シューズによる走りのサポートを体感することができます。

レースでは「ヴェイパーフライネクスト%」、練習では「ズームフライ3」といった使い分けをしている人も多くいるので、厚底シューズに興味のある人は、まずこちらのズームフライ3を試してみることをお勧めします。

フルマラソンでサブ4, サブ3.5を狙っている人

「ズームフライ3」はNiki公式のランニングシューズチャートによると「サブ3.5」レース向けシューズとなっております。

「厚底シューズを履いてフルマラソンのタイムが縮んだ!」という人も多くいるので、フルマラソンで中々サブ4やサブ3.5が達成できないという方はこちらのシューズを試してみるのもよいと思います。

口コミ紹介

ポジティブな口コミ

1足目(オレンジ)を年末に購入し、あまりのクッション性に感動しました。練習もさることながら各大会も簡単に自己ベストを更新しました。

普段の練習からも使用したく2足目を購入しました。ただ、つま先走りに慣れるまで違和感がありますが、慣れると最高です。

Amazon

ショップで試し履きをした時に、今までのシューズと反発力が違いとてもワクワクしました。届いて実際走ってみると、想像していた以上に反発を感じ、走る事が楽しみになりました。

ナイキは初めてで、厚底も初めてですが、本当におすすめしたいシューズです。

Amazon

ネガティブな口コミ

やはりナイキの靴は私のような昭和生まれの日本人の甲高、幅広、偏平足には幅狭です。長年アシックスを愛用してきていますので、どうしても比較してしまいます。薄い靴下を履くとか、一番下から靴ひもをせず、二番目から結ぶとかして、帝国陸軍の兵隊よろしく靴を足に合わせるのではなく、足を靴に合わせてなんとか練習中です。まだ50キロくらいしか走っていませんが、かかと着地走法を信じて走ってきた私にはそう簡単につま先走法になじめません。早くアシックスが底厚、バネ入りのモデルを発売しないかと心待ちにしています。

Amazon

サイズ感はナイキにしてはゆったりかな。

レースシューズには重すぎるし、デイリーユースには高過ぎる

用途が良くわからないシューズです。

Amazon

ランニングシューズ購入はAmazonで

私は、ランニングシューズをAmazonで購入することをお勧めしています。

しかし、ネットショッピングで商品を買うとなると以下のようなデメリットを想像する方が少なくないと思います。

デメリット
  • 実物を確認することができない
  • 試着をすることができない
  • 返品にお金がかかる

しかし、Amazonでは上記のようなデメリットはなく、以下のメリットがあります。

メリット
  • 試着後でも返金可能
  • 商品到着後30日以内であれば商品代金及び返送料を返金

わざわざお店に行かなくても、自由にフィッティングができ気に入った商品だけ残して他は返品。返品も集荷に来てもらうことができるので、完全在宅でランニングシューズの試着・購入・返品ができてしまいます。

Amazonでランニングシューズを買ううえでの注意点

返品可能商品であることを事前に確認

基本的にAmazonで購入する商品は返品可能ですが、一部一般の出品者が販売する商品などでは返品を行うことができない場合があります。

商品購入前に、返品無料商品であることを確認しましょう。

返品無料商品の見分け方

タグは切らず、優しく扱う

Amazonでは、返品時の注意点として以下があります。

基本的には普通のお店でシューズを試着するときと同じであると気をつけておけば問題ありません。

返品時の注意点
  • 試着は室内で、商品タグをつけたまま行ってください。返品の際は、元の梱包に入れ、商品タグをつけた状態でご返送ください。
  • 試着では発生し得ない消耗やダメージ(しわ、ソールの汚れ、ソールの傷など)がある商品の返品・交換は承りません。

※詳細:Amazon 返品・交換の条件

まとめ

今回は、ナイキ ズームフライ3のレビューをさせていただきました。

こちらの記事が少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました